山芋は秋の薬膳食材!

山芋は脾、肺、腎を強くする、胃腸の働きを整え、
気のエネルギーを補い、精をつけると言われます。
山芋は漢方にあるほど、効果が高いと考えられますね。

更新日 2015年11月04日

本日 0pv

合計 596pv


細胞再生能力の高い「生肌」食材であるたこと、肌と体を潤す「潤肺」や「補陰」の機能をもつ山芋とおくらを組み合わせた、究極のうるおい美肌メニュー。素材をよく混ぜ合わせてねばりを出すことで、ナンプラーと食材がなじみ、驚くほどまろやかでおいしくなる。

  出典 肌と体を潤す秋の薬膳 ( レシピ ) - イチゴ - Yahoo!ブログ

秋になったら、まず乾燥を予防することを考えましょう。

特に乾燥の影響を受けやすい「肺」を潤すことが大切です。
中医学では「肺」は肌や大腸とも関係が深いとされ、肺を潤すことで、肌の乾燥や便秘の改善にも繋がります。


•色の白い食材は肺を潤すとされます。

山芋、蓮根、大根、たまねぎ、梨、白ゴマ、白きくらげ、ゆり根、葛粉、氷砂糖、蜂蜜 など。

  出典 体調を整え、潤す秋の食材選び。滋養強壮レシピで秋バテ・疲れを防止しよう - Column Latte

中医学において「肺」は皮膚や喉・鼻との関わりが深く、肌の乾燥、喉の痛み、咳といった症状は「肺」の潤いが失われているためだと考えます。「肺」を潤し、機能を高めてくれるのは、白い食材、甘みと酸味を合わせ持った食材。秋に旬を迎える「梨」はまさにその代表といえます。 また、厳しい冬を迎えるために、秋の間に夏の疲れをとって置くことも大切です。過剰な運動は控え、バランスのよい食事、十分な睡眠を取りましょう。「山薬」は夏の疲れを回復させ、スタミナをつけるのにおすすめの食材です。

  出典 乾燥の季節。身体を潤す食材を。

慢性の下痢や食欲不振、慢性の咳や喘息、疲労回復、
滋養強壮、老化防止など元気になりたい人にオススメ
秋に良い食材なので是非取り入れたいものです。

  出典 秋の薬膳食材☆山芋|バリ式クリームバス福岡 Natur(ナトゥール)公式ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)ナチュラルオーガニック情報「Therapist」 All Rights Reserved.